住所

新潟県上越市子安1200
ロイヤルパレス店舗2

電話番号

025-520-7998

Mail

cults1025@gmail.com

営業時間

火曜~木曜
AM 9:00 Open~PM 7:00 (最終受付)

金曜
AM 10:00 Open~PM8:00 (最終受付)

土日祝日
AM 9:00 Open~PM6:00 (最終受付)

※ 時間外も可能・御予約のお客様優先

定休日

月曜日・第一、第三火曜日

Tag

tag : ヘアスタイル

ボブ

明日、明後日は定休日になります*
GWも明日で終わりですね。
長い連休だった方は気分がのらないかもしれませんね^^;
最終日はゆっくりお過ごしください*

先日お客様がいらした際に「先週他店でパーマをかけたけど気に入らないのでばっさり切りたい」とのことでした。

毛先にワンカール内巻きの動きが欲しかったそうです。
パーマって乾かし方やスタイリングの仕方で全く違う仕上がりになってしまいますよね。お店での仕上がりと翌日自分でセットした時に全然違うって思ったことありませんか?
SNSやヘアカタなどで見るスタイルの多くは、コテやアイロンでセットしたスタイルなので、それをイメージしているとパーマをかけたときに違いにショックを受けたことのある方がとても多いように感じます。
当店では事前にお客様の希望するスタイルがパーマなのかコテでセットしたスタイルなのかをしっかりとカウンセリングさせていただいて、その上でパーマはかけないほうがいいと判断させていただくことも多々あります。
その結果、他店に行ってパーマをかけてもらってやっぱり失敗→後日お直しに当店にご来店といったケースも多々あるんですが・・苦笑

で、今回のお客様ですがばっさりカットしてボブにしてカラーもかなり落ち着かせたいとのことで切らせていただきました*

パーマがかかっていた部分はほとんど無くなりましたが、毛先のダメージなどを気にされていたのでとても清々しい気分だったそうです*
カラーもアッシュグレーでかなり落ち着いて見えるトーンまで下げたので
かなり雰囲気も変わりましたね*

今回お伝えしたかったのは「パーマ」という技術はとても難しく、尚且つ業界全体でも平均のパーマ率は10%前後と言われています。
特に若い世代のパーマ率はもっと低いと思います。
ということは皆さんが普段目にする動きのあるスタイルは、ほぼコテやアイロンによるセットってことになりますよね。
もちろんパーマで動きをだしている方もいらっしゃいますが、コテでのカールとは全く別物になります。
もちろんパーマでしかできないスタイルもありますし、コテでしかできないスタイルもありますので、そこをしっかりと理解した上で納得してかけるのであれば
問題ないんですが、しっかりとカウンセリングが必要だと思います。

当店ではその違いを説明させていただいてから施術させていただきますので
もしお考えの方はお気軽にご相談ください。

Category : Blog , Information

Tag : , , ,

2019/05/05-3:17 PM

透明感とツヤ抜群のエドルカラー

明日は当店通常通り定休日になります。
火曜日以降のご予約お待ちしております*

先日、お姉さまのご紹介でいらしたお客様なんですが
4月の初めにブリーチをしたそうでご来店時の状態がこちら

スーパーロングのスタイルで、どうしても毛先は若干パサつきが気になるのと
ブリーチによる黄みを抑えて落ち着いた雰囲気にしたいとのご希望でした*
昨今はケアブリーチなどのおかげで、ダメージもかなり軽減できるとはいえ
やはり普通のカラーに比べたら負担はありますからね。
ですので今回は思いきってばっさりとカット!
ここから〜

こんなカンジのツヤ髪へ〜*
今回はエドルカラーを使用したスモーキーなラベンダーアッシュへ!

エドルカラー ラベンダーアッシュ

深みもありつつブリーチによる黄みもきれいにおさまってますね*
抜けてきても比較的黄色くでにくいですよ
今回はストレート仕上げですが、光にあたると透明感もでてとてもきれい*
より まろやかな印象になってますね

エドルカラー ラベンダーアッシュ

後ろ姿の印象もまるで別人ですね*
自分で見る姿って前からがほとんどですが
人から見られるのは横とか後ろが多いって気づいてましたか?
ぜひ連休中、髪をきれいにしにいらしてくださいね*

Category : Blog , Information

Tag : , , , ,

2019/04/28-5:28 PM

メンテナンスカット

皆さんは髪を切りたくなるのってどんな時ですか?
スタイルをガラッと変えたくなった時や
伸ばしたいんだけど重くなってきた時や
形は変えたくないけど整えたい時なんかですよね。

もちろんガラッと変えるのもいいんですが
毛先を整えたり重さを調節したり
扱いやすいようにカットして
丁度いい状態を常にキープするのもオススメです
全ての方が毎回髪型を変えたいわけではないですしね。

先日初めてご来店いただいたお客様も、まだまだ伸ばしたいので
長さは変えたくないんだけど重さが少し気になるとのことで
今回はメンテナンスカットを*

before

今回はカラーもだったんですが、実は白髪が10%くらいあって
根元はちらほらと目立っていました。
いつもはかなり暗めに白髪染めをしているそうで
特有の赤みがかなり強くでていました。

before

今回カラーに選んだのは当店でのベーシックカラーの
THROW/スロウ
です
スロウカラーは白髪染めにも対応していて
尚且つ褪色しても赤みがでにくい処方になっています。
根元の伸びている部分には白髪対応の
コンフォートライン
毛先は色み重視の
ファッションライン」と薬剤を使い分けることで
白髪が気になる世代の方にも「白髪染め」っぽくない
ヘアカラーを楽しんでいただけるんです*

スロウカラー アッシュベージュ

長さは変えず表面に少しだけレイヤーを入れることで
ストレートアイロンでも比較的動きが出しやすく
毛先が軽い印象になります

スロウカラー アッシュベージュ

もともと赤みが強かったので今回は少しブルー感強めのアッシュベージュで
しっかりと抑え込んであります。
さらに数回繰り返すことでどんどん赤みがでにくくなりますよ*
白髪染めってやっぱりネガティブにとらえちゃう方も多く
白髪が出てきたら暗くしなきゃいけないというイメージがまだまだ強いのですが
実際はそんなこともなくて もっとポジティブにとらえてカラーデザインを考えてもいいんじゃないかなーと思います*

相変わらずお問い合わせの多い
イルミナカラーもある程度まででしたら白髪染めにも対応できますので
上越市で白髪にお悩みの方はお気軽にご相談いただければと思います。

ちなみにこちらのスタイルも仕上げに使っているのは
エヌドットのポリッシュオイルです*
(リンク先からもお買い求めいただけます)

Category : Blog , Information

Tag : , , , , ,

2019/04/19-7:30 PM

ヘアドネーション 上越市

上越市高田公園の桜も満開になりましたね*
また少し寒くなっていますが、今週末あたりまではいい感じに楽しめそうですね。
3月から卒業入学シーズンでずっと忙しくさせていただいていましたが、ようやく落ち着いたかなーといった印象です。
午後〜夕方は比較的 ご予約が取りやすくなっていますので
ぜひご利用ください*

そして春は胎毛筆(赤ちゃん筆)や
ばっさりカットしてのヘアドネーションがとても多いです。
ちなみに当店はヘアドネーション賛同店ではありません。

今日はヘアドネーションされた方を3名ご紹介です

こちらは小学生のお子様
すごくきれいなロングヘアですね


しばれる長さは残したいとのご希望でしたので、余裕をもってまとめることができるように長さを切らせていただきました*
最初の1束はご自分で、2束目はお母様がカットしました*

鎖骨くらいの長さであまりレイヤー(段)を入れずにカットしてあります。
結構直毛な髪質なので仕上げには26mmのカールアイロンを使用して
毛先に柔らかさをだしてあります

お2人目も小学生の女の子です
水泳などで毛先がかなり明るくなっちゃってますね。
でもこれが今オーダーの多いバレイヤージュみたいな感じで
天然でこれになってるって羨ましい大人も多いかと、、笑

縛らなくてもいいように短くとのオーダーで、少しうねるクセがあるので
それをできるだけ活かせればと思い首元がすっきりでるくらいのボブに*
多分普段自宅で乾かすともう少しクセがでるかと思いますが
あえてクセをだしちゃったほうがカワイイと思います。

子供に限らずですが髪のクセは皆さん違いますので、綺麗に収めたくてもどうしても収まりにくい方もいらっしゃいます。
個人的には頑張って綺麗にまとめるよりは、こういった感じでクセを活かしてあげたほうが絶対にその人の雰囲気にあってるし、それが個性であり「らしさ」だと思っています。

3人目は大人の女性です*
長さもかなりありますね。きれいな髪質です。

長い時には出ていなかったクセが部分的に少しでたので、気になるところと毛先を少しストレートアイロンで伸ばしてあります。
短くすると楽になる部分と、しっかりやらないといけない両面があるのでその辺をしっかりと踏まえて理解した上でカットをしないと切ってから「毎朝大変!」ってことになりかねないです。

3名ご紹介させていただきましたが、個人的な考え方は

普段のお手入れやスタイリングが大変になるようであれば
無理にヘアドネーションをする必要はない

と考えています。
基本的にヘアドネーションをされる方は数年ロングで、あまり髪のスタイリングをしていなかったり むしろスタイリングが面倒だったり苦手で伸ばしていた(or伸びていた)といった方が多いです。
ですのでばっさりカットした後にすごくクセがでちゃって扱いづらくなったり
毎朝クセを直すのが億劫だったりしてしまう場合があります。
ヘアドネーション前提でなければそれを踏まえたスタイル提案をさせていただくのですが、ヘアドネーション前提でご来店いただいた場合
「切らない」という選択肢がないんですよね。
もしご自分の髪質などで不安な場合は1度ご相談ください。






Category : Blog , Information

Tag : , ,

2019/04/09-3:54 PM

ヘアカラーに関しての大事な話とピンクブラウン

春だからか、ピンク系のカラーのオーダーが多いですね。
ピンク系のカラーを今までされたことのある方はなんとなくわかるかと思うんですが、ピンクにしたかったのに「なんとなくピンク系のブラウン」とか「赤みのあるオレンジ系ブラウン」みたいになったことってありませんか?

それはある意味当然と言いますか、そうなっても仕方ないといいますか
むしろそうなっちゃうんだよねーっていう結果なんです。。
で、大事なのは「じゃあどうすればピンクになるの?」ってとこですよね。

簡単に言えば「メラニンを壊して極力赤みを無くす」ってことなんです。
こんなのって見たことありませんか?

イルミナカラー レベルスケール

これはレベルスケールといって、髪の明るさの目安になるものなんですが数字が大きくなるほど明るくなっています。
それと同時に黄色くなっていっているのがわかりますでしょうか?
1番オーダーの多い8〜10くらいだとまだかなり赤みが強く(何色にしても普通の茶色に見えるっていうのはこのため)13以上になると赤みが少なくなり黄色みが出てきていますよね。
こちらが2回ブリーチした状態でピンクをかぶせたカラーです

エドルカラー ピンク

1番オーダーの多い8〜10くらいの明るさベースだと、髪に含まれるメラニンが邪魔をしてどうしても濁ってしまうんですよね。。
なのできれいなピンクにしたい方は1度、赤みが消えるくらいまで明るくするしか方法はありません。。
明るく方法としてはブリーチを使うのか、ブリーチに抵抗がある場合は14レベルくらいのアッシュで明るくしてベースを作ってから(黒髪からだとメラニンが残りやすいので2〜3回)カラーをしていかないといけないですね。
ちなみに上の写真にしてから2週間後の状態がこちら

だいたい1週間ちょっとでこれくらいまで抜けたそうです。
ほんのりピンク感を感じますがさすがにバイト的にマズイってことで
今回は前回よりも彩度を抑えてブラウンミックスの
ピンクブラウン」に*

スロウカラー ピンクブラウン
スロウカラー ピンクブラウン

今回は色持ちを少し良くするために白髪にも対応できるスロウカラーの「コンフォートライン」を使用しています*
見比べていただくと同じピンク系でも全然違った雰囲気ですよね。
どんな感じのピンクを求めるかによって、染める前のベースの状態がとても大事です。
よくインスタなんかを見ていても「ブリーチ未使用」とか書いてあると思いますが、実際はブリーチを使用していなくてもかなり明るめで赤みが抑えられているベースができている場合がほとんどです。
これはピンク系に限らず、アッシュ系でもグレー系でも共通して言えることですのでご希望のヘアカラーに近づけるにはやはり継続して先を見据えた施術が絶対条件になってくるわけです。

色の持ちをよくするにはヘアカラーようのシャンプーを使ったり、アッシュシャンプーやシルバーシャンプー、ピンクシャンプーなどを使って色素を補う方法もあります。



理想のカラーは1度では不可能なことも多いですが 回数を重ねることでよりクオリティも上がり、褪色しにくいベースができあがったり より簡単な工程で理想のヘアカラーに仕上げることが可能になっていきますので、カラーに関して何かご相談などがあればお気軽にご相談ください*

Category : Blog , Information

Tag : , , , , ,

2019/04/04-1:51 PM